【風邪予防】薬剤師の風邪をこじらせないための超個人的な対策

LIFE 栄養 薬剤師

先日、
薬剤師さんって風邪を引いた時どうするんですか?

と聞かれたので、まとめました。

あくまで症例数n=1なので、そのあたりご配慮願います。
実践は個人の責任にて行ってください。

一応、重ねて注意!
最初の初期対処としてセルフメディケーションは大切ですが、
無理せず受診も検討しましょう。

薬剤師の僕が風邪の対策

まずは全般的な内容から始めます。

糖質制限+マルチビタミン、ミネラル

食べたいもの食べてもOKですが、基本的には糖質制限して、タンパク質と脂質メインにしましょう。
ビタミンミネラルが効果的に働くようにするためです。
人間は活動するために栄養が必要ですが、風邪の時などは特にビタミンやミネラルといったものは多く消費されます。免疫細胞にしっかり働いてもらうためにもビタミンミネラルはしっかり摂りましょう。

店頭で売っているビタミン剤は含有量が少なかったりするので
ちょっと値段が高いですが、高いものにはそれなりの理由があるのでおすすめしてます。

ざっくり選ぶポイントをあげると、

・あまり宣伝していない(TV C Mとか。宣伝広告費が価格に乗ってくる)
・長年続いている(指示されてきた実績がある)
・発祥が海外(海外だと医薬品のような扱い方をされていたりするので高品質)

例えばこちらダグラスラボラトリーズ

また、こういうサプリメント類は偽物も出回っているので公式サイトから買う方が良いです。

活參(カツジン)

風邪を引くパターンは人それぞれだと思いますが、
その多くは疲れが原因で免疫力が落ち、風邪となります。
活人など、こういう高麗人参配合のものは疲れた体を底上げしてくれます。
ちょっと値段はしますが、ヤバそうと思った時には1本飲みましょう。
僕も家に必ずストックしてあります。
飲むデメリットとしては、寝つきにくくなることがあることです。

若甦もよく見かけますし、いい働きしてくれます。
ノンカフェインタイプもあります。

マヌカハニー

天然のハチミツです。
その有効性はかなり研究されています。
ある有名なサッカー選手もコンディション悪化に備えて常備しているとのことでした。

使い分けは以下の通り

毎日予防的に使うなら:UMF+5〜+10
やばいと思った時に使うなら:UMF+15〜+20

ちょっと値段はしますが、風邪引くよりはましだと思うので、常備しておきましょう。
天然の蜂蜜なので、1歳以上のお子様でも使えますので、家族の風邪対策としても。家族でインフルエンザになると、本当に悲惨です。地獄絵図です。



飴のようにマヌカハニーをそのまま固めたロゼンジもあります。いつものカバンに入れておけば急にきた時すぐ食べられます。

*「マヌカハニー入り飴」には注意
マヌカハニーが効果的には効くためにはちゃんと量が必要です。
飴などで「マヌカハニー入り」とうたったものがありますが、その主成分は砂糖なのでほぼ意味ないです。
成分表示を確認しましょう。
純粋な100%のものを使いましょう。

水分補給はOSー1

風邪のような時は、OSー1が圧倒的にオススメです。
浸透圧の関係で吸収されやすく、確実に水分補給され細胞まで浸透していきます。
OSー1が美味しくなくて苦手という方はアクアソリタもお勧めです。アオリンゴ味美味しいです。
いずれにしても、普通の水や、スポーツドリンクではないものにしましょう。

余談ですが、OSー1は飲み会のあとや二日酔いの時にも使えますのでストックしておいて損はしないです。



麻黄湯

往来健康で、持病などがなく、他に薬も飲んでいないのなら風邪の時は個人的にはお勧め(詳しくは店頭の薬剤師に確認してください)
麻黄湯は近年、抗インフルエンザ薬に劣らない臨床効果が期待できる漢方として注目されました。インフルエンザの時に処方する医師もいらっしゃいます。



薬剤師なら風邪の症状にこう対応する

前述のベースの対策にプラスして次の対策を上乗せすると、効果的です。

喉が痛い

「喉の痛み」と言っても色々ありますので近い方を選びましょう。

しみるような痛さ

パブロンうがい液AZ
有効成分のアズレンが炎症を抑えてくれます。(処方箋で出されるとしたらアズノールうがい液とかハチアズレ

うがい液にもいろいろあります。
「うがい薬=殺菌消毒」ではありません。注意しましょう。
イソジンは殺菌作用なので、帰宅時のうがいに使用します。

腫れていて痛い(押されると痛い感じ)


鼻水が辛い

さらさらした水のような鼻水


黄色い、粘っこい鼻水


お腹も痛い


さていかがでしたでしょうか。
いざ、体調を、崩した時ってどうしたらいいのか分からなかったり、受診したくてもできない状況だったりしますよね。
そんなとき、自分なりの対処法を持っていると軽く済むこともあります。

軽くすめば、仕事や大事な予定をキャンセルせずに済みます。

もし自分なりの対策を持っていなければ、すぐに探しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。