【SEO関連】Rank Trackerのダウンロードから初期設定まで

ブログ 副業

RankTrackerに興味がある人「Rank Trackerがいいって聞いたけど、どうやって始めればいいのかよく分からん」

この記事ではそんなお悩みにお答えします。
基本、Macの使用を想定していますが、windowsでもほぼ同じはずなので、問題なくできるはずです。
では早速始めましょう。

RankTrackerのファイルのダウンロード〜Javaのインストール

まずは以下のリンクからページに飛びましょう。
最初は無料期間がありますので、試しに使ってみると、ブログの収益化に一歩近づきます。

Rank Trackerのページを開く(別タブで開きます)

Image from Gyazo
上のリンクからこのページに飛んだら、右上の[ENG]となっているところをクリックして表示言語を日本語に変更します。

Image from Gyazo
このページに飛んだら、名前とメールアドレスを登録。
するとダウンロードページに自動的に飛ぶので、そこでダウンロードします。(多分勝手にダウンロードが開始します)

ダウンロードしたファイルを開くと、インストーラーが立ち上がるので、クリックします。
Image from Gyazo

ただここで「Javaが入ってないよ〜」「Javaをアップデートしてね」みたいなポップが立ち上がるかもしれません。
そうなるとオラクルから入手する必要があります。

指示される通り進んでいくと以下のページに飛ばされます。
①②の順でクリックしましょう。

Image from Gyazo

で、次はオラクルの登録(登録済みの場合はログインが必要)
Image from Gyazo
プロファイルをお持ちでないなら作成します。
必須事項を満たして作成しましょう。
Image from Gyazo

作成が進むと確認メールが送信されます。
Image from Gyazo

送信されてきたリンクをクリックして完了です。
Image from Gyazo

で、ダウンロードできたファイル「jre-8u231-macosx-x64.dmg」を開きます。
Image from Gyazo

ダブルクリックで開くとインストーラーが立ち上がります。
インストールをクリックします。
Image from Gyazo

あとはインストーラーの指示通りに進めてください。
完了するとこのような画面になります。
Image from Gyazo

おめでとうございます。
Javaが最新のものになりました。

Rank Trackerのインストール

やっとRank Trackerのインストールに進めます。

では先ほどのRank Trackerのファイルを開きましょう。
するとインストーラーが立ち上がります。
言語を変更できるので日本語に変更します。
Image from Gyazo
このようになります。
Image from Gyazo

規約の同意を求められますので、同意します。
Image from Gyazo

次の画面では同時にインストールするものを選択できますが、
使わないのでチェックは外してもOKです。
Image from Gyazo

あとは指示通り進んでいくと完了します。
Image from Gyazo

RankTrackerの初期設定

ここからは初期設定です。

確認したいURLを登録します。

Image from Gyazo

次の画面ではGoogleアナリティクスやサーチコンソールと連携の設定ができます。
もし持っているならしておきましょう。
Image from Gyazo

モニターするキーワードの設定をします。
複数のキーワードを設定するときは改行する必要があります。
Image from Gyazo

使用する検索エンジンを設定します。
日本語の検索エンジンを使いたいので、追加ボタンをクリック。
Image from Gyazo

画像の順に追加と削除をしておきましょう。
Image from Gyazo

最後に完了を押して問題なく立ち上がれば終了です。

お疲れ様でした。

Rank Trackerのトップページへのリンク