【花粉症対策】薬以外の花粉対策グッズまとめ

LIFE

こんにちは、マストモです。

僕は普段、薬局で薬剤師をしています。薬剤師ではありますが、相談されたら薬じゃない解決策を模索するのを基本方針としてます。

さて、この記事では、薬じゃない花粉症対策をまとめました。
定番のものから、案外知らないことまでありますよ

20代30代にオススメの花粉症市販薬はこちらへ

【花粉症の市販薬】20代30代の選び方【アマゾンリンク付き】

この記事の内容

花粉対策の定番!マスク
 PITTA
 ノーズマスク
花粉の付着防止!イオンスプレーマスク
 フェアリール花粉用
 イハダアレルスクリーンEX
 アレルブロック
花粉による目・顔の痒み防止!プロペト
花粉症は体の中から!話題のビタミンD
花粉対策の定番!マスク

定番のマスクですね。今、コロナウイルスの影響でかなり入手困難になっていますが、やはり花粉症の定番対策。見つけたら即買いです。

お洒落なマスクPITTA

PITTAは新ポリウレタン素材で花粉の侵入を99%カット。洗って使うこともでき、経済的。また、耳が痛くなりにくい柔らか素材なのもありがたい。
そしてなんといってもこのカラーバリエーション。マスクっていうと、基本白で、たまに青とかピンクがあるくらいでした。正直、ダサい。ところが、PITTAは14色展開(子供用を含む)。マスクをファッションの一つに押し上げました。

ポイント

・繰り返し洗って使える
・耳が痛くなりにくい柔らか素材
・顔にピタッと密着する
・カラーバリエーション多い
・マスクだけどお洒落






邪魔にならない!ノーズマスクピットネオ

昨今、鼻に入れる見えないマスクとして話題になりました。
やはり見えないというのがポイントで、接客業だと「マスクするな!」とかいう意見もあり、こういうアイテムが重宝されますね。

ポイント

・外から見えない
・メガネが曇らない
・運動できる
・洗って繰り返し使える
・接客業でも印象を悪くしない


花粉の付着防止!イオンスプレーマスク

見えないマスクがありましたが、こちらはイオンの力やナノテクノロジーで、顔や髪、衣服への花粉の付着を防ぎます。
家の中でも花粉症の症状が続くなら、その原因の多くは外から持ち込んだ花粉によるもの。帰宅時にしっかり落とすか、そもそも付着しない様に予防が必要です。




花粉による目・顔の痒み防止!プロペト

これはあまり有名な対策ではないかもしれません。
しかし、耳鼻科医の処方ではよくある方法です。
目の周りや顔に花粉が付着してアレルギー症状が出ることがあり、それを防ぎます。使うのはプロペトやサンホワイトなどの軟膏基材。肌の乾燥にもよく使われるものです。これらを塗って、顔に油膜を貼る様なイメージで花粉による刺激を防ぎます。ちょっとテカッとしますが、肌の乾燥を防ぎ、保湿にもなります。
ちなみに、ワセリン、プロペト、サンホワイトはほぼ同じものですが、ワセリンを精製したものがプロペトで、さらに精製したものがサンホワイトです。敏感肌の方はサンホワイトがオススメですよ。



花粉症は体の中から!話題のビタミンD

続いてはサプリメントです。
昨今話題となっているのがビタミンD。ビタミンDの効能は色々ありますが、注目すべきは免疫調節作用。体内の免疫の働きを正常にする働きがあります。この働きにより、余計に働いてアレルギー症状となってしまっている状態を改善できます。花粉症は、本来は体に害のない花粉に対して反応してしまい、症状として出ることがあります。なのでそこを正常化できれば改善につながると考えらるわけですね。
元々、ビタミンDは日光を浴びることで皮膚で作られるビタミン。しかし、日照時間の短い冬になると体内濃度が低下します。花粉症の季節は日照時間こそ伸びるものの、肌の露出も少なく、ビタミンDはそんなに体内で作られません。なので、サプリメントで補ってあげる必要があります。

日本機能性医学研究所の斎藤医師は、日本で早くからビタミンDの働きに注目し、啓蒙活動をされていらっしゃいます。その斎藤先生が監修したVD1000は値段が高いですが、その分しっかりしたものとなっています。僕も愛用し、その効果は実感済みです。(効き目には個人差があります)

ちょっと蛇足ですが、日本でサプリメントは食品の法規制を受けるんですね。医薬品ではないんです。すると、含量に関する規制が緩いので、表示されている通りの成分量は入っていない粗悪品も多い傾向があります。なので、サプリメントを選ぶなら、アメリカなどで実績のあるサプリメントの方が確実です。

以上、薬じゃない花粉対策をまとめました。

花粉症で悩むとか、結構もったいないですよね。ボーッとするし、生産性がガタ落ちになるし、鼻すすっててダサいし。多少費用をかけてでも日中快適に過ごした方が人生に圧倒的にプラスです。
うまく組み合わせて、花粉の季節を乗り切りましょう!!

20代30代にオススメの花粉症市販薬はこちらへ

【花粉症の市販薬】20代30代の選び方【アマゾンリンク付き】